アートメイクは年齢も考慮して!

すっぴんでは出かけられないくらいに眉毛が薄いです。
それなのに眉毛の周りにばかり無駄な眉毛からちらばった毛が生えて、抜かないとおかしいくらいです。
毛さえ書けば、他の部分は化粧しなくても外出できるくらいに眉毛の薄さだけが目立ちます。
毎朝化粧するのが面倒だったので、若い頃に眉毛のアートメークを入れたんです。
髪の毛に合わせて自然な色を選べるし、天然素材を使用しているので薄くなってくるから形はいつでも変えられるということでした。
当然薄くなってくるので1年に一度は色の入れなおしをしなくてはいけませんが、海や温泉に行ってすっぴんになってたりしても、眉毛の事を心配しなくてもいいので気分がとても楽でしたね。
もうずっとそうしてきましたが、今はそのアートメイクの眉の形を変えたくなってきました。
若い頃に入れたので、当時の服装やメイクに合わせたやや上がり気味の眉なんです。
今は年齢的にも落ち着いた服が多くなったので、ナチュラルな山のない眉毛にしたいと思っています。
眉毛が薄くても悩みましたが、今はアートメークがなかなか落ちなくて悩んでいます。
今は結局ペンシルで書いてごまかしていますが、早く色が落ちてもらいたいです。

毎回、違う眉毛になってしまう私

生まれつき、眉毛が薄く、適度に手入れを行っていますが、それでも朝の洗顔後には必ず眉毛を描かないと人前には出ることができません。
生まれつきですので、他にどのような対策も思いつかず、効果もなかったために今までの手入れ法で過ごしていかなければならないと思っています。眉毛の悩み解決にはマユライズがおすすめです。
眉毛は顔の中で重要なパーツの一つですし、眉毛によって表情は左右されると思っています。
ですから、眉毛がはっきりしていることによって他人から見た私自身の印象は違ってくるのだと思っていますので、外出時には常に描いた眉毛が消えていないかを気にしています。
汗などで少しでも描いた眉毛が薄くなり、消えてしまえば印象はガラリと変わってきますし、タオルで拭う時にも慎重にならなければなりません。
また、温泉を楽しむ際にもメイクを落とすので眉毛は消えてしまい、あまり顔を上げることができず、楽しみも半減してしまいます。
学生の頃は特に気になっていて、今では多少の免疫はつきましたが、それでも堂々と顔を上げることができずにいます。
毎回、毎回、その日の感覚によって眉毛を描いているので同じ眉毛の形になることもなく、悩んでいます。

眉毛が薄くて最近の流行りのメイクがうまくできない

私は昔から眉毛が薄くて必ずメイクの際にはしっかりと眉毛は描きたしていました。
しかし最近の太眉ブームになってから、濃く太い眉毛になるとやっぱり自眉が薄いことが際立って、描いているのがバレバレになってしまうのであまりうまくできません。
自分も流行りのメイクを試してみたいのですが、薄い眉毛はどうすることもできず無理して描くとすごくメイクが濃く見えてしまうのでやはり断念せざるをえません。
更に普通に眉毛がある人たちに比べて描く部分が非常に多いので左右対称にすることも難しく、メイク時間も思った以上にかかってしまいます。
最近は太眉に加えて短めバングも流行っているので、流行りに乗ってしまうと隠しようがなくどれも私には実践できないことばかりです。
眉マスカラを使って色を変えたり、毛並みを整えたりと眉毛に対していろんなメイク方法が流行っているのも見ているだけで薄くて短い私の眉毛にはどれも活用できそうもありません。
早くこのブームが去ってまた短め眉毛や細めの眉毛が流行ることを祈りつつ今はとにかくメイクの技術を向上させて少しでも理想の眉毛に近づけたいと思います。

父とパズドラと私

ガラケーからスマホに変えてから今まで唯一ずっと遊んでいるのは「パズドラ」です。最初はCMを見て軽い気持ちでダウンロードしたのですが、毎日出勤時間には必ず楽しませてもらっています。簡単な操作で慣れてくると連鎖なども出来、爽快感を味わえるので私の日頃のストレス発散として大いに活躍してくれています。他にも、キャラクターが多くスキルも多種多様なので「このダンジョンにはこのモンスターを連れていこう」などとダンジョンによって様々なキャラクターを使えるのも魅力の一つだと思います。他のアニメなどのコラボの時には好きなキャラクターが出るまで意地になって魔法石を使ってしまうこともあります…。そんなパズドラですが、私の父もハマって毎日やっているみたいです。父はゲームなどがそんなに得意な方ではないのですが、私と同じように出勤時間等にやっているみたいです。最近はゴッドフェスになる度に「何のキャラ出た?」と一人暮らしの私にラインまで来るようになりました。父と話すことはほとんどないので最近の会話はどのキャラを育てるかなどの内容ですが、父の必死でモンスターを育ている話などを聞くと「いい年して何をしているんだ」とふいに思ってしまったりもします。このスマホゲームにもハマっています。レッドコラプション

ほっこり型アクションRPG「グリムノーツ」はGood

スクエニから基本プレイ無料のスマホゲームで今年1月末から配信している「グリムノーツ」。このゲームは各童話のキャラクターをヒーローとして召還、操作して進めるアクションRPGです。クエストマップはステージ性でどれも短くサクサク進みます。バトルシステムは横長3ラインの画面で仲間最大4人と敵複数で戦い、1ステージは数~20数WAVEで構成されています。アクション操作もスライドとタップ、フリックと簡単ですし、動かすのはリーダーのヒーローだけで残りはオートでCPUが戦ってくれ、どんな方でも遊びやすい仕様になっています。キャラクターもかわいいですし、ヒーローを育てたり、武器を鍛えたりとRPG要素もしっかり入っているので育成の楽しみもあります。また動きもスムーズでアクション性もあり高難易度では玄人にも十分歯ごたえのあるものに仕上がっています。そして気になるリセマラ・・・wi-fi環境ならチュートリアル中1回、チュートリアル終了後のプレゼントで1回(キャンペーンが絡めば2回)を5分ほどで回れるのお気に入りのヒーローが出るまでがんばっても苦行になることはないと思います。総ダウンロード数も伸びているようで、ダウンロード達成記念イベントも頻繁に行ってくれるのでこの点もGoodです。

マリオ越え?のネットゲーム

障害物を乗り越え、敵を飛び越え、ゴールにたどり着くゲームといえばスーパーマリオですよね。他にも、同じようなゲームはたくさんありますが、やはりマリオに勝る横スロール型ゲームは存在しないと思っていました。ですが、最近あるネットゲームと出会い、その考えが変わってきたのです。そのゲームとは、happywheelsと言う横スロール型ゲームです。キャラクターはおじいちゃん、サラリーマン、お父さんと子供と豊富です。キャラクターは乗り物に乗ってゴールを目指します。乗り物はキャラクターによって変わっており、おじいちゃんは車椅子、お父さんと子供は親子自転車というようになっています。そして、happywheelsの最大のセールスポイントは、「リアルさ」「グロデスクさ」です。マリオは敵に当たると小さく、或いは、ゲームオーバーになりますよね。happywheelsでは、障害物にぶつかると、顔が取れたり、腕が取れたりします。最悪の場合、血を噴きながら全身が粉々になります。しかも、悲鳴や骨が折れた音のようなグシャッと言った効果音がするのです。これは今までにない横スロール型のネットゲームだと衝撃を受けました。「リアルグロデスク」を味わってみたい方には、是非おすすめです。マリオを超える面白さを体験できるかもしれませんよ。

初の寝返り

昨日は初めて市の子育て支援センターに行ってみました。広いスペースにおもちゃや遊具がたくさんあって、子供が楽しめる空間でした。うちの子はまだ4ヵ月なので遊べるおもちゃは少なかったけれど、ほかのお子さんに興味をしめしたり、普段と違う雰囲気に周りをキョロキョロ見回したりして、終始ご機嫌でした。歩き回ってはしゃいでいるお子さんを見ていると、「いつかうちの子もこうなるんだろうな~。子供の成長って早いよな~」としみじみ。でも寝返りもまだだし、歩くのはまだ先よね~と、友達と話していました。 帰ってから私も少し疲れたので、子供は横で寝転ばせながら録画しておいたドラマを見ることに。一人でご機嫌に遊んでいるわ~とドラマに集中していたのですが、ふと子供を見ると、なんとうつぶせに!初の寝返り、見逃してしまいました!かなりショック(泣)その後も何回か寝返りしようとはするものの、できたのはその一回きり。ちゃんと見たかったー!改めて、子供の成長は早いし、一瞬も見逃せないと感じました1日でした。今日も寝返りしてくれるかな~。今度こそ見逃さないようにしないと!

マラソン大会、楽しみにしています。

2月下旬に私の住んでいる地域で、マラソン大会があります。家のご近所に住んでらっしゃるお父様と二人の娘さんが参加されるそうです。マラソン大会に向けて、夕方から近くの公園周辺やご近所を走っていらっしゃる姿を見るのがとても微笑ましいです。仲が良いってホント良いですよね(当たり前ですが…)。最近、ニュースでもワイドショーでも不穏な話題が多くて、も~ぉ、うんざりしています。ですから、この父娘の三人が走っている姿がチラッとでも見えたときには暫く見ているようにしています。なんだか不思議と癒され感があります。マラソン大会には、中学生、高校生ランナーも参加するそうです。当日が楽しみです。私は?と言えば、マラソン大会等、とてもとても縁がない人生で、運動なんて大の苦手です。せめて大会当日は、マラソンコースにチラッとでも顔を見せ、こんなときには普段出さないような大声で、応援してみようかなぁ~と思っています。当日はチャリティー募金も集められるそうですので、ほんのお気持ち程度ですが、募金もしてきますね。

スマホの利用

もともとあまり、機械の操作も得意じゃなくずっと、ガラケーでいようとしていたのですが、妹の誘いで一緒に携帯ショップにいって機種変更するのがきっかけで、スマホを持ち始めました。かえてからもしばらくEメール、ちょっとしたインターネットでしたが、ラインなどを教えてもらい無料アプリの便利さ、手軽さをいまはとても楽しめています。月々の料金はいつも通話込み1万円ほどで、これで簡単にネットもできるし、子供たちもすっかり操作を習得し、動画やゲームアプリをダウンロードして遊び方も様々です。以前は関心があまりなかった携帯もいまはずいぶんと充実した使いかたができ、モバイル会員になっている店での登録画面を提示するだけで割引サービスをうけれたり、日々の生活にお得感を感じる場面が増えました。1年以上つかって、操作も早くなりいまは常に近くに置き、なくてはならない必需品です。カメラの機能も画質がよくて、こどもの写真もきれいにとれるのでとても満足しています。この先もっと幅をひろげた使い方ができたらと思います。

ファームヒーローで、作物ではなく・・

最近のファームヒーローは週末にイベントステージが解放されることが多い。以前はイベントステージは無かったのでこれは嬉しい。嬉しい理由はイベントステージ解放により、プレイ制限(5回、時間で回復)が2倍(プレイ制限がイベントとノーマルで分離している)。つまり両方MAXなら10回ステージクリアミスが許される。また、ステージクリアで報酬が結構美味しい。お金にあたる豆とかアイテムとか。これはノーマルステージでも使用可能なのでクリアが飽和状態でアイテム、豆がない時なら非常に助かる。で、イベントステージは9ステージ、期間内全クリアなら、なんと24時間フリープレイになる。流石に24時間、ぶっ通しはないけど嬉しい報酬である。で、イベントステージにはテーマがあり、前回はスパイダーハウスで蜘蛛を退治するのであった。残念ながらあと1ステージ残った。で、今回はパールアイランド。ファームヒーローなのに、今回の採取はなんと真珠。貝の口を広げて真珠採取である。作物?という疑問は置いといて早速挑戦しています。このアプリは結構ステージ進んでいますが真珠採取は初めて、今までのイベントステージは今までクリアしたステージのアレンジだったので新鮮です。